筋トレ

大学生の筋トレ、そんなメリットもあるの?大学生が筋トレをすべき理由4選

みなさんこんにちは。ゆうぴんです。

早速ですがこの記事を見ている大学生に質問です。筋トレをしていますか?まだ筋トレをしていない方には今すぐ始めることをお勧めします。

僕は今大学4年生で、筋トレ歴3か月です。そんな僕が今1番後悔していることは大学入学当初から筋トレを始めなかったことです。皆さんには僕と同じような過ちを犯してほしくありません。

そこで時間がある大学生のうちに筋トレをするべき理由を紹介していきます。

大学生のうちに筋トレをするべき理由

モテる

正直、筋トレをする最も多い理由はこれですよね。男性の魅力のうち70%は体形で決まるそうです。女性は大きい背中、厚い肩幅、引き締まったヒップに男の魅力を感じると言われています。この話を聞くだけでも筋トレを今すぐ始めたくなりますよね。

周りの友達は皆、筋トレをしているでしょうか?恐らくほとんどしていないと思います。そうなると筋トレをするだけで周りと差がつくということになりますね。

僕は3年3か月もの間、ヒョロガリな体で大学生活を送っていました。筋トレをしていればより多くのチャンスがあったと考えると後悔しても後悔しきれないです。

生活習慣が整う

筋トレを始めると必ずと言っていいほど生活習慣が整います。

大学生になるとまず酒を覚えます。すると意味もなく夜に1人でお酒を飲んだり、毎回のように飲み会をするようになります。すると寝る時間が4・5時なんて当たり前になってきますし、そうなると授業の出席率も低下してきます。そうなると当たり前なのですが単位を落とす数も増えてきます。

しかし、筋トレを始めるとまずお酒は飲まなくなります。せっかく筋トレしたのにお酒を飲んでしまうと効果が半減すると言われています。もったいないという気持ちから飲酒をしなくなり、1か月もすればお酒を飲みたいという気持ちが無くなります。嘘のようですが本当です。

また、寝つきが良くなり、睡眠の質も上がります。12時ごろにはしっかりと寝付くことが出来、1限が始まる時間には頭がすっきりとした状態での目覚めとなります。

単位を落とすと後々きつい思いをしなければならないので、しっかりと授業を受けることをお勧めします。

就活に有利

就活と筋トレなんか関係ないでしょ。と思う方が多いと思います。それでは質問です。全く同じスぺックでヒョロヒョロとマッチョならどちらを採用したいですか?勿論、マッチョですよね。

就活の面接では内面も見られますが1番大事なのは第一印象です。背中が大きくて凛とした表情の学生とヒョロヒョロもしくはポッチャリとしただらしない見た目の学生では同じことを言っても面接官に与える印象は前者の方が良いはず。

また、鍛え上げられた肉体から、その人は日々きついトレーニングをこなしていることが分かり、コツコツと真面目に仕事に取り組める誠実な人物像であると判断するでしょう。

僕の周りでもラグビー部の人やジムに通っている人が誰でも知っているような大手建設会社に内定を貰っている人がいます。

社会人になったら筋トレをする時間が取りにくい

筋トレをしていない方でも分かると思いますが、筋トレをするには時間も体力も必要です。社会人になると毎日8時間働いて、家に帰ったらご飯を食べて寝るだけという方が多いと思います。

しかし、大学生は時間と体力を持て余してる人が多いと思います。飲みに行くためのお金や時間を筋トレに注ぐことは正直メリットしかないです。勿論、飲み会は楽しいし大学生にとって必須のイベントであることは分かっていますが、時間とお金の浪費となるような飲み会への参加を控えてみてはいかがでしょうか。

筋トレを習慣化し、本格的な肉体改造をすることが出来るチャンスは大学4年間が最後となる可能性が高いです。社会人になってから後悔しないよう、今のうちに筋トレを習慣化させておきましょう。

まとめ

筋トレは身体的にも精神的にもよいことは皆さんも分かり切っていると思います。僕は大学4年に6月に筋トレを始めました。今ではもっと早くから筋トレを始めればよかったと本当に後悔しています。それ位、筋トレの効果を実感できています。

僕のような高校の部活が文化部だったなんて方は大学が筋トレを始めれる最初で最後のチャンスのようなものなのです。大学生活を有意義なものにしたいと思う方は必ず筋トレをするべきです。少しでも始めてみようかなと思った方は早速行動してみましょう!

-筋トレ

© 2020 ゆうぴん筋肉 Powered by AFFINGER5